みつい 禮の演歌部屋


28年 春はすぐそこ・・・島畑を歩く(一宮市三ツ井)

2016年3月21日(月) UP
シニアライフ 音楽
 毎日5、6千歩の歩行目標が、18日の金曜日は小学校の卒業式、そして日曜日は春分の日で月曜日が振替休日の4連休。バイトがお休みなので、なかなか歩くことが出来ない私です。しかし19日土曜日の雨空とは打って変わって、20日春分の日は青空、島畑を歩いてみました。あちらこちらでれんげ、梅、菜の花も咲き、仲間達と競い合い、土筆達も大地から顔を持ち上げていました。ここのところ暖かい日が続きましたが、風も強く肌寒い一日でした。三寒四温 一雨ごとに尾張平野も春に向かって前進・・春はすぐそこ・・ですよね。
d0095910_17541886.jpg

d0095910_17552143.jpg
d0095910_1755382.jpg
d0095910_17555411.jpg
d0095910_17561383.jpg
d0095910_17562835.jpg
d0095910_17564544.jpg

by jijirei | 2016-03-21 07:00 | きまぐれ彩記

<< 「珈琲春秋浪花節」 先がみえな...      「ありがとう沖縄 」 夏の浜辺... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧