みつい 禮の演歌部屋


28年わが家のひな祭り

2016年3月5日(土) UP
シニアライフ 音楽
 3月3日はひな祭り、娘たちが嫁いですでに15年以上経つ今も、毎年半月ほどひな飾りを飾っています。皆さんご存知の作詞:サトウハチロー、作曲:河村直則の「うれしいひなまつり」の詩に誤りがあるそうです。具体的には、男雛と女雛を「お内裏様とお雛様」と呼ぶのは、お内裏様とは、男雛(おびな)と女雛(めびな)をあわせた総称のことで間違いであるという。また赤いお顔の 右大臣(ウダイジン)、右大臣・左大臣なら笏(しゃく)を持たなくてはならないようです、そして飾る段は五人囃子よりも位が高いので、上段に飾らなくてはいけません。今ひとつは、左右の違いです。おひな様の場合左右の決め方は殿から見て左・右と決めます。ですから右大臣ではなく、「左の随身」が正解のようです。しかし親しみやすく良い歌である事にはかわりはありません。
d0095910_21343113.jpg
d0095910_2134549.jpg
d0095910_21353350.jpg
d0095910_21365013.jpg
d0095910_21372379.jpg

by jijirei | 2016-03-05 07:00 | きまぐれ彩記

<< 「狂宴~きょうえん~」 長いも...      「たこやき人生」 ぷりぷりダコ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧