みつい 禮の演歌部屋


特定郵便局知多東部会の優秀作品に選ばれた年賀状(一枚目の写真)

2016年2月19日(金) UP
シニアライフ 音楽
 懐かしい年賀状が出てきました。丹羽郡丹陽村から一宮市に合併したのは私が小学校6年生の時、1955年(昭和30年1月1日)一宮市に編入されました。そして2005年(平成17年4月1日)一宮市、 尾西市、木曽川町が合併しました。まだ昔のまま丹陽町の名が残っている地域もありますが、私が住む三ツ井は区画整理で住所表記から丹陽町がなくなりました。慣れ親しんだきた町名が簡素化され、当時は言うに言えない寂しさを感じましたが、今保育園、小学校、中学校、公民館などの施設に、その名が残されているのは、うれしいですね。1996年の年賀状の前年度は阪神大震災に始まり、あの忌まわし「オーム事件」バブルの崩壊と、以後明るい兆しが見えないまま、5年前には立ち直りのない経済に追い打ちをかけるような東日本大震災 その時も救援物資分配時に整然と並び、われ先にと割り込む者などはなく、また海外でよく見かける略奪行為もなく、海外メディアも沈着冷静な日本人を称賛、誇りに思ったものですよね。そして、現在、なかなか実感は伴っていないながら、暮らし向きは良くなるのではという期待を込めた、お偉い人たちのコメントを信じるところから、今年も始まって・・閏年の今年もすでに如月半ばを過ぎました・・・。
d0095910_16345752.jpg

d0095910_16351243.jpg
d0095910_16353083.jpg
d0095910_16354425.jpg
d0095910_16355972.jpg

by jijirei | 2016-02-19 07:00 | きまぐれ雑記

<< お花見演歌「好きになった人」(...      「たこやき人生」 べっぴんおな... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧