みつい 禮の演歌部屋


秋葉祭ー各方寺(一宮市三ッ井)

2016年1月24日(日) UP
シニアライフ 音楽
 室町時代の創建で道瑞山-覚法寺と称したが元禄8年(江戸時代)に、天聖山-各方寺と改められたようです。三十一世・昭天代現住職は同級生で、やはり同級生で提灯奉納されたのは、みついの漬物会長・岩田世紀夫さんです。そして幟旗奉納は会長の祖父という奇遇なご縁つづき。秋葉三尺坊大権現御真前で参拝者は火防・火の用心の霊験あらたかな三尺坊様とのご縁を結び、魔を除き福を得るため祈願いたしました。
d0095910_956091.jpg

d0095910_956197.jpg
d0095910_956538.jpg
d0095910_958949.jpg
d0095910_9583713.jpg
d0095910_9585358.jpg
d0095910_9592550.jpg

by jijirei | 2016-01-24 07:00 | きまぐれ彩記

<< 「ありがとう母さん」 開いたあ...      松岡孝司作陶展  ギャラリー葵... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧