みつい 禮の演歌部屋


松岡孝司作陶展  ギャラリー葵(一宮市)

2016年1月23日(土) UP
シニアライフ  音楽

 ギャラリー葵では、新年早々今井敏夫さんの「えんぴつ画」展で始まり、すぎもと和さんの「世界展」、そして今回の松岡孝司さんの陶芸展と、丹陽連区にお住まいの作家さん達の素晴らしい個展が続いています。私も定年を間近に趣味であった俳句と同時進行で作詞を始めましたが、松岡さんも60歳で陶芸を始められたとのこと。松岡さんの場合は家具店を営まれていて定年はありません、しかし仕事一筋走ってこられた胸中には、何か自分が手がけた、自分だけのものが欲しいという想いが吹き出して来たんでしょうね。私もそうでした。日展に5度も入選される非凡な才能は、素人の域を遥かに超えている。継続は力と言うのは簡単だけれど、技、感性もさることながら、特にオブジェのような大物を創るには陶芸には練るという肉体作業が否応無しに必要ですよね。ご立派という他なし、益々のご活躍を祈っています。

d0095910_2131474.jpg

d0095910_213248.jpg

d0095910_2133934.jpg

d0095910_213536.jpg

d0095910_2141737.jpg

d0095910_2142991.jpg

d0095910_2144165.jpg

d0095910_215619.jpg

d0095910_2151882.jpg

d0095910_215519.jpg

by jijirei | 2016-01-23 07:00 | きまぐれ彩記

<< 秋葉祭ー各方寺(一宮市三ッ井)      「雪解川」 凍る真っ赤な 月を... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧