みつい 禮の演歌部屋


「ためになる男の料理講座」 丹陽公民館・魅力ある地域づくり部

2016年1月17日(日) UP
シニアライフ 音楽
 この地域で有名なお店が51人の食中毒で営業停止処分を受けたニュースは、すでに参加者が知るところで、今回の「ためになる男の料理講座」は、みんなで作りみんなで食べる料理です、正しい手の洗い方からいう先生の第一声で始まりました。今年度のメイン料理は「雑穀米入りのビーフチュー」と「豆栗ご飯」「野菜サラダ」「にんじんの明太子炒め」。マイ包丁持参の人もいて、にんじんの見事な千切りにはあぜんとさせられる場面も、家庭でお手伝い・・いや時にはご自分が腕を振るって・・という方もおられるようだ。包丁の裁き方、フライパンの扱い方でおおよそ察しがつくようですね。私は自分の能力を充分承知していますので、野菜を洗う下準備、食後の茶碗洗いに徹しました。とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

d0095910_1948338.jpg
d0095910_19483573.jpg
d0095910_19484967.jpg
d0095910_1949674.jpg
d0095910_19492117.jpg
d0095910_19493657.jpg
d0095910_19495087.jpg
d0095910_1950469.jpg
d0095910_19505038.jpg

by jijirei | 2016-01-17 07:00 | きまぐれ雑記

<< 「千里を駆ける」 明日は下北 ...      「千里を駆ける」 たのむぞ相棒... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧