みつい 禮の演歌部屋


『定』ー制札ー  六所神社 (一宮市三ッ井)

2016年1月13日(水) UP
シニアライフ 音楽
定 一 車馬乗入ル事 一 魚鳥ヲ捕フル事
一 竹木ヲ伐ル事 右條々於境内令禁止者也
                                                    昭和十六年十月 愛知縣 
 禁令・法規などを箇条書きに記して道端や神社の 境内などに立てた札を制札(せいさつ)禁札と言うらしい、明治6年教部省達にある神社制札に準じ、制札に記載すべき事項として、車馬を乗り入れること、魚鳥を捕ること、竹木を伐ることの三箇條で大正2年内務省令を以って定められたとある。当時は社(やしろ)も木で作られ制札も当然木の板で作られ掲示されていた、長年の雨風で朽ちて存続不可能となった制札も全国では多くあると推測できますね。町内の六所神社の制札はご耆徳(きとく)な寄付者がおられ、昭和十六年十月に石造りで蘇りました。また神社のつっかい棒は昭和34年台風第15号、伊勢湾台風の後に補強され現在に至っています。町内では男性が喜寿・米寿を迎えると、志を寄付して後々の営繕・保全を見越した、いいシステムが習わしとして今も存続されています。

d0095910_7252411.jpg

d0095910_7254217.jpg

d0095910_730742.jpg

d0095910_726745.jpg
d0095910_726508.jpg
d0095910_7272987.jpg
d0095910_728625.jpg

by jijirei | 2016-01-13 07:00 | きまぐれ彩記

<< 「望郷列車」 着いたよやっと ...      「望郷列車」 故郷(くに)のな... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧