みつい 禮の演歌部屋


一宮・ギャリー葵 今井敏夫 「えんぴつ画」作品展 

2016年1月7日(木) UP
シニアライフ 音楽
 小学校、中学校、高校と同じだった、一つ先輩の今井敏夫さんが一宮・ギャリー葵で「えんぴつ画」作品展を開催されています。公民館で行われる文化祭にも、毎年出品願っていて、はじめて見られる方から、どのように描かれるんですか・・と、よく質問を受け、<鉛筆一本で描いているんですよ>と答えられていた。鉛筆の濃淡だけで、風景の光りと影、陰と陽の奥深さを見事に表現している。特に木の根っこをテーマに沢山の作品がありますが、綺麗な花を咲かせ、豊かな実を収穫する木も、大地をしっかり掴んでいる根っこがあるからこそ木であると。人もまた足元を固めてしっかりした歩き方を・・と、問われているようだ。
d0095910_17372027.jpg
d0095910_17374081.jpg
d0095910_1738892.jpg
d0095910_1740813.jpg
d0095910_17404495.jpg
d0095910_17411335.jpg
d0095910_17413131.jpg
d0095910_17414945.jpg
d0095910_1742951.jpg

by jijirei | 2016-01-07 07:00 | きまぐれ雑記

<< 「港居酒屋おんな詩(うた)」 ...      「港居酒屋おんな詩(うた)」 ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧