みつい 禮の演歌部屋


2016年1月3日・新年祭(三ッ井・六所神社)

2016年1月4日(月) UP
シニアライフ 音楽
   御本殿の扉を「御扉(みとびら)と言い、開くことを開扉(かいひ)、閉めることを閉扉(へいひ)と言うそうです。神主さんの話では開扉の時、ギ〜ィと音が出るのは宮大工さんが御本殿を創った時からの工夫で、古くなって軋む音ではなく神聖で厳かな式典を演出する音のようですね。また神主さんが「オー」と声をだして開扉しているのは、「皆の者どもに申し聞かせるぞ」という祭主(宮司)の言葉に下位の者が「承りました!」という感じで「オー」(称唯)で返事をしているとのこと。この神社では新年祭は中祭にあたり、今回は開扉はありませんでした。この一年の天下泰平・五穀豊穣・産業隆昌・身体 健康・精神平穏・一家安泰・子孫繁栄を祈願してきました。
d0095910_16384459.jpg
d0095910_1639136.jpg
d0095910_16391658.jpg
d0095910_1639417.jpg
d0095910_1639572.jpg
d0095910_16401411.jpg
d0095910_16403284.jpg
d0095910_16405934.jpg
d0095910_16412076.jpg
d0095910_16413967.jpg
d0095910_16415531.jpg

by jijirei | 2016-01-04 07:00 | きまぐれ彩記

<< 「港居酒屋おんな詩(うた)」 ...      新春参拝 ー お礼と祈願 >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧