みつい 禮の演歌部屋


六所神社の門松立て

2015年12月30日(水) UP
シニアライフ 音楽
 正月飾りとは「門松」「しめ飾り」「鏡餅」がありますね。門松はその年の家族の健康やお店の商売がうまくいくことを約束してくれる神様が、下界に降りてくる際の目印だそうだ。竹がかなり主張していて主役は竹かと思ったら、平安時代から松を家に持ち帰る習慣が広まったことから始まりで、松だけでは寂しいから、竹、梅、南天など目出度いものが加えられ、継承されて来たようですね。今年の神社行事も大晦日を残すのみ、幟を立て新しい年を迎えるばかりとなりました。
d0095910_15202486.jpg

d0095910_1520408.jpg

d0095910_15205548.jpg

d0095910_15212134.jpg

d0095910_15214895.jpg

d0095910_15221289.jpg

d0095910_15224048.jpg

by jijirei | 2015-12-30 07:00 | きまぐれ彩記

<< 2015年も幕引き近し 断捨離...      餅つきー孫の友達も誘ってー >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧