みつい 禮の演歌部屋


一宮市三ツ井の丹陽児童館「石碑」について

2014年5月18日(日) UP
シニアライフ 音楽
 児童館は、小学生の下校後、家庭で保育することができない子供達を預かり児童に健全な遊びを与えて、また健康を増進し、情操をゆたかにすることを目的とした児童厚生施設です。その児童館入り口にある「つどい来て あそび学べやよい子たち」の石碑が立っています。その一文は三井食品工業(株)の現会長のお父さん岩田 勲さんご本人の作です。平成4年、一宮尾北ライオンズクラブ会長時代に建てられたもので、一文どおり今日も児童館からは元気な声、笑い声が聞こえてきています。
d0095910_8465722.jpg

d0095910_8474740.jpg

by jijirei | 2014-05-18 07:00 | きまぐれ彩記

<< 「稲沢恋情」 イチョウ並木も ...      「花嫁のれん」 市川龍之介先生... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧