みつい 禮の演歌部屋


丹陽小学校流域貯留施設ー雨水の流出を抑制

2014年5月16日(金) UP
シニアライフ 音楽
 近年、都市化の進展により、雨水をためたり、しみ込ませたりする機能を持った田畑が減ってきています。平成12年9月に一宮市を襲った東海豪雨でも多大な浸水被害をもたらし、丹陽小学校周辺も例外ではありません。このようなことから、河川改修などの対策だけではなく、降った雨水をグラウンドなどに低水深で一時的にためる貯留施設が雨水の流出を抑制する流域対策に欠かせないものとなった。2007 (平成19)完成。土砂降りの雨でも雨がやめば、水はけが良く一時間も待てばグランドの使用が可能というのもあり難い設備ですね。
d0095910_11382246.jpg
d0095910_113835100.jpg

by jijirei | 2014-05-16 07:00 | きまぐれ雑記

<< 「花嫁のれん」 市川龍之介先生...      みつい 禮の俳句 ぶらんこの彼... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧