みつい 禮の演歌部屋


年に一度のエプロン掛けで男の料理

2014年1月26日(日 UP
シニアライフ 音楽
 公民館活動の一つに ためになる男の料理講座があって今年が6回目です。
会費500円で学んで食べてだから年々希望者が多く募集と同時に定員オーバー開催者側としては嬉しい悲鳴です。今年も地域部の女性部員のお手伝いと講師田中美智子先生のユーモアある話しを交えての作り方指導に従ってそれぞれのテーブルの中で担当を決め和気あいあいと作りました。毎年この時期に開催ということで今年も「ぶりと大根のかす汁」温かいものがメインでその他メニューは 鶏胸肉のサラダ、にんじんご飯、おはぎ、漬物と盛り沢山 、食べきれないにんじんご飯、おはぎはパックに入れて持ち帰っていただきました。

d0095910_15131998.jpg

d0095910_15133512.jpg

by jijirei | 2014-01-26 07:00 | きまぐれ雑記

<< 「おんな舟」 信じた愛を 待っ...      「高岡慕情」 雪がちらちら 雨... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧