みつい 禮の演歌部屋


MOREの会十周年展 (於:三岸節子記念美術館)

シニアライフ 音楽
◎2013年5月25日(土) UP

 高校時代の同級生とひょんなことが
きっかけで50年ぶりに再会、三岸節子記念美術館で
開催された前回の「祝古稀4人展」(4月2日(火)〜7日(日)の
お一人河野孝江さんが再会のご本人で 所属される「モアの会」の
水彩画展が同美術館で5月21日(火)~26日(日)開催中で
やはり同級生の森さん、水野さんと見させてもらった。
いやいやみんな凄いわい・・と感嘆するばかり。
「平成13年に転倒して 頸椎症という診断に将来の不安に
怯えていました。その時幼少より絵を描くことが好きだったという
こともあり平成16年小川譲先生の絵手紙講座に入門しました。」と
好きこそ・・というが まさにその継続は力なりと納得する、
作品達は見るものの心に至福の一時を与えてくれた。
このように身辺に頑張る人がいるのは心強く嬉しいかぎりだ。


d0095910_1831577.jpg

森さん、水野さん、河野さん、
d0095910_18331931.jpg

河野さん、みつい、
d0095910_18335556.jpg

河野さんの作品
by jijirei | 2013-05-25 07:37 | きまぐれ雑記

<< 「鵜匠」 華やぐ一夜 幕が下り...      「再会ブルース」 市川龍之介先... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧