みつい 禮の演歌部屋


月刊ファミリーに記事掲載 和布作品展

シニアライフ 音楽
◎2013年5月16日( 木) UP

 私にとってお二人は
高校時代「演劇部」ということもあって
長い長いお付き合いが現在も続いています。
なおご主人には毎年行っている小学校の一泊旅行の
企画そして手配などおんぶにダッコのお骨折りをかけ 
人望の厚い彼は同窓生には欠かすことの出来ない存在です。
また文中にもある通り、 彼女が趣味を最大限生かせるのも
彼が良き理解者であるからこそ素晴らしい作品が
創出出来るんでしょうね、今後のさらなる活躍を
祈ってやみません。
みつい 禮

d0095910_6402777.jpg

d0095910_1629678.jpg

by jijirei | 2013-05-16 07:25 | きまぐれ彩記

<< 「みついの里」 日本の真ん中 ...      「尾張の歌バカ演歌ばか」持たな... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧