みつい 禮の演歌部屋


「やんない橋」 腕につかまり 何処までも・・!

シニアライフ 音楽
◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2013年4月26日(金) UP
作 詞:みつい 禮 作編曲:薬師寺 淳
唄:maido

d0095910_13572781.jpg
隠しきれない 悪い癖
傘を差しかけ 苦笑い
そうよ 我慢も これまでね
渡さないわよ 向こう岸
やんない やんない
わたし あんた行かせて
やんない橋よ

(セリフ)
  昔から あんたって人は・・・・
  どうしてそんなに お人好しなの
  「もう女なんて 
   こりごり これっきり」
  なんて言ってる癖に・・・・
  あんたのなかに棲みついた
  悪い虫が 忘れたころに顔を出すん
  ですねえ・・・
  でも 行かせてやんない 
  やんないからね・・・

春の雨なら 濡れたって
腕につかまり 何処までも
歩きつづけて いたいのよ
今度の女(ひと)は とうせんぼ
やんない やんない
わたし あんた許して
やんない橋よ

愛の綱引き 負けないわ
今度の女は とうせんぼ
やんない やんない
わたし あんた行かせて
やんない橋よ        
  
   ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-04-26 07:37 | 作品トピックス

<< 「高岡慕情」 夢を流した 小矢...      「望郷花ふぶき」 できるか 辛... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧