みつい 禮の演歌部屋


「東京放浪(さすらい) 」  気がつきゃ ビルの谷間の 東京放浪・・! 

シニアライフ 音楽
◎2013年4月14日(日) UP
作 詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介
唄:小林 進

d0095910_17351971.jpg
一寸先が見えぬ都会の 
  ひとり舟
まともに 生きて棹さす 
   東京放浪
たどりつきたい 荒梅雨の
わが港です 母の膝
ふるさとみなづき 水ん中

悲しい歌が空に流れて 
凍りつく
手酌の 酒がみちづれ 
東京放浪
夢にでるのさ 冷える夜の
わが港です 母の膝
ふるさと晦(つごもり) 
雪ん中

淋しくなんかないと強がる はぐれ鳥
気がつきゃ ビルの谷間の 東京放浪 
さくら吹雪きの 舞い姿
わが港です 母の膝
ふるさと朧夜 花ん中 
  
   ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-04-14 07:24 | 作品トピックス

<< 「女ずんどこ祭り節」 ささ 花...      「大 樹」  時代が大樹 待っ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧