みつい 禮の演歌部屋


「中仙道に春が」  人生門出は 恵那か瑞浪・・! 

シニアライフ 音楽
◎2013年4月11日(木) UP
作 詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介
唄:yansuzuki

d0095910_15384519.jpg
しぐれ塩尻 辛くはないさ
惚れた飯屋の 愛嬌娘
人情炊き込む 飯は泣けるぜ
風がつぼみを 梅に運べば
中仙道に春が来る

鳥居峠の 椿のような
雪の重さに 耐えて咲く
お袋みたいな 娘なんだぜ
きっと気に入る 連れて帰るよ
中仙道に春が来る

土に還った 落葉が肥やし
一里塚にも 名無し花
人生門出は 恵那か瑞浪
苦労承知の 夢が積み荷さ
中仙道に春が来る 

     ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-04-11 07:34 | 作品トピックス

<< 「おれが親父で」 曲げぬ筋道 ...      「高崎トラック協会歌」 安心安... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧