みつい 禮の演歌部屋


「ふるさと 捨てちゃったんだよ」 北へ走るよ 最終列車・・・!

シニアライフ 音楽
◎2013年3月31日(日) UP
作 詞:みつい 禮 作編曲:葵 新太郎
唄:夕 涼美 

d0095910_15384642.jpg
ふるさと 捨てちゃったん だよ~
かえりたいけど もどれないんだよ~


あれは八月 村祭り
初心(うぶ)な女の ひとめぼれ
いいことなんか なくってさ
あれから十年 都会の海を
前に進まぬ 泥舟漕いで
いまはひとりよ ひとり分
生きてく息だけ 吸ってます

雨の六月 半(なか)ばごろ
聞けば玉ちゃん 死んだって
ひと月過ぎて 知ったのさ
場末の酒場は 頭の上を
北へ走るよ 最終列車
グラス揺すれば なおさらに
ふるさと恋しく 泣いちゃった 

今度こそはと ふくらんだ
夢の風船 また逃し
都会の隅っこ 生きてきた
そうなのあんたも わたしとおなじ
故郷(くに)のなまりが なつかしくってさ
酔って潰れりゃ それもいい 
ふるさと枕に 寝るだけさ

     ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-31 07:31 | 作品トピックス

<< 「歩いてゆこう」 はじける笑顔...      「ありがとう岩倉の町よ」ふれ愛... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧