みつい 禮の演歌部屋


「沙(すな)の城」 愛はまぼろし 束の間の・・・!

シニアライフ 音楽
◎2013年3月4日(月) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介
唄:ノ ブ

d0095910_528177.jpg
待つだけ待たせ もういやよ  
逢えば明日が 見えたのに
愛が逃げてく 海原の
木葉のようです おんなの舟は  
肩で息する つらい恋
伊良湖(いらご)白浜 沙の城

おんなの夢の つのかくし
波が消してく 沙の城
なみだ・星屑 あつめても
両の手こぼれて 闇夜にかわる
過去を生きれば いいですか
伊良湖(いらご)岬の 風にきく

波間に浮ぶ 椰子の実が
抱いてほしいと 駄々をいう
わたしとおなじね 叫んでも
ひとりぼっちは さみしいものよ 
愛はまぼろし 束の間の
伊良湖(いらご)灯台 別れうた

                 ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-03-04 07:30 | 作品トピックス

<< 「大工一代」 ことばうれしい ...      「常神半島」 かける言葉もなか... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧