みつい 禮の演歌部屋


「天国の爺さんよ」あの世とやらで また歌を・・!

シニアライフ 音楽
◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2013年2月12日(火) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介  
唄:小林進

d0095910_1646885.jpg
元気印の 爺さんよ
行った天国 居心地よいか
空を見上げて 便りを待つに
風花(かざはな)だけが 
舞うばかり
なしのつぶては さみしいよ

はるか彼方の 湊町
名前呼んでも かえらぬことば
その身映せよ グラスの底に
いま出た月に 姿変え 
はやいもんだね 一年は
 
そして霜月 旅立った
戸高さんとは 逢えたんですか
みんな一度は 行かねばならぬ
あの世とやらで また歌を
どうかよろしく 願います




◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-02-12 07:38 | 作品トピックス

<< 「あぁ感無量」 震える脚がいと...      「あぁ感無量」 前とは違う 俺... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧