みつい 禮の演歌部屋


「涙の背中」 あずかる人の 情千両は・・・! 

シニアライフ 音楽
◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2013年2月7日(木) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介  
唄:小林進

d0095910_13234889.jpg
指に刺さった バラの棘(とげ)
今日も懺悔(ざんげ)の 痛みにかわる
思えば笑顔 忍の一文字に
男の背中が 泣いている
女房 苦労ばっかり 
あぁ・・かけたなと

冬がきびしく 身を責める
花咲く春には 返せるだろか
あずかる人の 情千両は
師走の背中に 積もる雪
人生 遠い道のり
あぁ・・言い聞かす 

夢があるから 生きられる
握ったこぶしが 月夜を突けば
居座る闇の さらば弱虫よ   
涙の背中を おす風に  
おのれを 捨てりゃ浮かぶ瀬(せ)も 
あぁ・・恩返し


◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2013-02-07 07:35 | 作品トピックス

<< 「追愛(ついあい)」 かもめ哭...      「あぁ感無量」 絶景なりや道産... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧