みつい 禮の演歌部屋


「人生峠越え」 縁は奇なもの 心に刻み・・! 

音楽
◎2012年12月19日(水) UP 
作 詞:みつい 禮  作編曲:杜模 燦
唄:与田 聰 動画制作:越中太郎

d0095910_17212959.jpg
行くも返すも 気のむくままに
色恋なしだよ ふたり旅
右か左か
岐(わか)れ街道 日本晴れ
振った丁半 賽の目しだい
出た目は険しい 峠越え

登り下りは 女の脚にゃ
きっと辛かろ 峠道
山は気まぐれ
おまけ夕立 追いかける
縞の合羽に 包んでいても
身体に沁み込む 向い雨

残る草鞋(わらじ)は おまえが履きな
里まで三里 道しるべ
苦労峠の
恋を囃して 蝉しぐれ
縁は奇なもの 心に刻み
拓(ひら)くぞ 人生峠越え


       ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-12-19 07:16 | 作品トピックス

<< 「千鶴子抄」 なぜに召されて ...      「ありがとうのぶるーす」 故郷... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧