みつい 禮の演歌部屋


「ありがとうのぶるーす」 故郷が恋しい季節になりましたねぇ・・!その8

音楽
◎2012年12月18日(火) UP 
作 詞:みつい 禮  作編曲:薬師寺 淳
唄:薬師寺 淳 動画制作:越中太郎

d0095910_1332503.jpg
遠いあの日に
登った 庭の柿の木
下に 親父の心配顔が
いつもあったよ うれしかったよな
 若さがさせたか 回り道
 酒を呑み酌み交わして 
 逢って詫びたい ことばかり 
 ふるさとありがと 
 ありがとうのぶるーす

こらえ切れなく
走った 丘の桑畑(くわばた)
やせた 背中のお袋見つけ
駆けていったよ 甘えたくってさ
 男のくせにと 笑われた
 時がまばたき去れども
 こころいまでも かわらない
 ふるさとありがと 
 ありがとうのぶるーす  

 懐かしいなあ草もち
 美味しかったな はらからよ 
 夢のなかでも よもぎ摘む
 ふるさとありがと 
 ありがとうのぶるーす



       ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-12-18 07:47 | 作品トピックス

<< 「人生峠越え」 縁は奇なもの ...      「東京放浪(さすらい)」 夢に... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧