みつい 禮の演歌部屋


「別離(わかれ)」 ただただ雪が降るばかり・・!

音楽
越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2012年12月7日金) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 

d0095910_15131178.jpg
ひとり黙り黙って 男がちびり
盃に想いを沈めて呑んで 
こころこころ熱く 熱く燃やしても
暖簾(のれん)の外は 
ただただ雪が降るばかり
ただただ雪が降るばかり

ひとりやつれやつれて 女が唄う
恋歌の詠(よ)み人知らず泣いて
白い白いなみだ なみだこぼしても
夜明けの海に 
ただただ星が降るばかり
ただただ星が降るばかり

ふたり黙り黙って 男と女
傷つけた時間を悔(くや)んでみても
蒼い蒼い空は 空はもどらない
こころの隅を 
ただただ花が舞うばかり
ただただ花が舞うばかり


         ◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-12-07 07:03 | 作品トピックス

<< 「東京放浪(さすらい)」 さく...      「東京放浪(さすらい)」 夢に... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧