みつい 禮の演歌部屋


「夢実現へのプロセス」高橋恵理子さん講演会 一宮市丹陽中学校にて

音楽
◎2012年12月2日(日) UP


d0095910_1110442.jpg11月28日丹陽中学校で講師にキャリアコンサルタントの高橋恵理子先生を迎え「夢実現へのプロセス」〜応援される人になろう〜のタイトルで、丹陽生涯教育振興会の講演会が行われました。冒頭野球のイチロー選手、そしてゴルフの石川遼君が小学6年生に書いた「将来の夢」の作文が紹介され、共に明確な夢を持ち、将来に向けやるべきプロセスを組み立て一つ一つクリアーしたから夢が叶っのだと。また実現の時にはお世話になった人々にお礼を伝えたいという感謝の心も二人の共通点、夢の実現に大切なことでしょうね。
 さて開演前に渡されている用紙には『 僕・わたしの夢は( )になること。活躍の場所は( )か( )です。今、僕・私が自信があることは( )と( )です。( )になるためには( )が必要です。( )年後は( )、( )年後は( )となっていなければいけません。僕・私が一流の( )になっら、お世話になった人たちに( )も夢のひとつです。とにかく、一番大きな夢は( )です。』まだ漠然とした未来しか描ききれていない
 多くの中学生には( )内を埋めてみるのもぼんやりであろうと行き先方向性が見えてくるかも知れませんね。社会人と学生の違いは責任の重さ、大きさで、仕事はチームでするもので、コミュニケーション能力、協調性、積極性、責任感が不可欠。そしてマナーとしての身だしなみ、立ち居振る舞いも大事なこととして、基本姿勢、おじぎの仕方、座り方を実践しました。この歳になっても学ぶこと多しです。
 最後に仕事と名の付く職業は4万種もあるそうですね。お父さんお母さんの意見を聞いたり、近くにいる社会人の人に相談したりして、自分の歩む道を考えて下さい。進路選択はあくまで自分が・・・。これから社会人になる中学生の皆さん、<応援される人になろう>とはまず自分を好きになること、自分が好きでないと、人も好きにはなれませんし応援してあげることも出来ないと思います。自分を好きになり、人を応援出来る人になりましょう。きっと気がつかない内にあなたは応援される人にかならずなっています。
by jijirei | 2012-12-02 06:42 | きまぐれ雑記

<< 「男だね」 いつもだんまり無口...      「天国へ行った娘たち」 悲しみ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧