みつい 禮の演歌部屋


「ふるさと津軽 」 故郷が恋しい季節になりましたねぇ・・!その2

音楽
◎2012年11月22日(木) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿



「遠く遠く離れひとりぼっちで暮らしていると 
なおさらふるさとが
恋しくなるものですネェ・・」

d0095910_13324535.jpg
めくれば暦は もうすぐ師走
帰りたいけど 帰れない
田舎の暮らし 捨てきて
いまさら笑顔で
戻れないわたしです
ごめんなさいね ふるさと津軽

父さんいつでも 心で弾けと
叱る口癖 津軽三味
やっと分かった 親心
叛いたあの頃
詫びているわたしです
ごめんなさいね ふるさと津軽

「とつぜん帰るわたしを 迎えてくれますか・・」

都会の恋には 馴染めぬままに
逢いにゆきます あの人に
誰もが無口 夜行バス
いまでも昔の
わがままなわたしです
ごめんなさいね ふるさと津軽



◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-11-22 06:43 | 作品トピックス

<< 「望郷列車」  故郷が恋しい季...      「恋はまぼろし」 飛ぶに飛べ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧