みつい 禮の演歌部屋


「戻り橋」 天国(そら)から見てて 護ってね・・!

音楽
◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2012年11月15日(木) UP
作 詞:みつい 禮  作編曲:麻生 新
唄:演歌男宿 otokoyado


d0095910_1547288.jpg
二階囃子が コンチキチン
祇園宵山 わたしから
強く抱いてと からだをあずけ
そうよ死ぬほど 燃えたのに
あなた・・あなた帰らぬ人になる
こころが寒い つらいです
涙で霞む 戻り橋

往くも返すも コンチキチン
もらすため息 また夏が
音もかなしい ほうずき鳴らし
右か左か 逢えるのは
あなた・・あなた心の人なのよ
形見の指輪 はずさずに
願掛け祈る 戻り橋

この世あの世を コンチキチン
つなぐ縁(えにし)は かわらずに
あなた好みの 薄紅化粧
しても心は 晴れません
あなた・・あなたわたしのこころ杖
天国(そら)から見てて 護ってね
京都一条 戻り橋




◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-11-15 03:39 | 作品トピックス

<< 「人情屋台」 きょうもようこそ...      「男だね」  これぞというとき... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧