みつい 禮の演歌部屋


「犬山慕情」  雪の重さに 哭く椿・・・!

◎2012年9月5日(水) UP
(作詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介
  唄:山田さだし

d0095910_18401430.jpg
気高き天守 
     犬山城に  
が寄り添い 川面に映る
ほんとは彼と 
   来るはずでした
どこかで心の すれ違い 
恋のはかなさ 知ってから
この身抱いても 
     あぁおんなが寒い



◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-09-05 05:32 | 作品トピックス

<< 「らーめん屋台」 のれん「めお...      「無人駅」 待って待って カン... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧