みつい 禮の演歌部屋


「無人駅」 夜どおし泣いたら 風がいう・・!

◎越中太郎musicスタジオ借間カラオケページ
◎2012年8月24日(金) UP
(作詞:みつい 禮 作編曲:のんた)
  唄:演歌男宿 otokoyado

d0095910_184427.jpg
あの人どこへ 消えたのよ
連れていくよと 聞いたから
鞄に物 詰め込んで 追ってきた
 待って待って カンナが燃えて 
 こころこころ こころ乱る 
 卑怯よ姿を 見せないなんて
 涙こらえて 叫んでも
 未練を染めても 陽が沈む
 夢の抜け殻 無人駅





◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-08-24 06:33 | 作品トピックス

<< 「その名は夢子よ 長崎よ」  ...      「縁(えにし)」 嬉し涙の 花... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧