みつい 禮の演歌部屋


「一宮の女」 ひらひらひらりと 花が舞う・・・!

◎2012年6月27日(水) UP 
(作詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介)    
唄:suko


d0095910_15394628.jpg
揺れる短冊 本町通り  
揃いの浴衣で
  真清田(ますみだ)さんに 
かたく結んだ 恋だけど
どこかでボタンの かけちがい
七夕くるたび おもいだす  
いたい恋しい 
一宮の女(ひと) 葉子・・



◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2012-06-27 06:31 | 作品トピックス

<< 「人生峠越え」 恋を囃して ...      「名古屋の夜」 またねと久屋... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧