みつい 禮の演歌部屋


作品NO197  大江川ぶるーす

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:suko えきひと ゆきね akiyoutube
  演歌男宿 まいど 山田さだし aya 小林 進 maido2



d0095910_6292545.jpg
年に一度の 七夕まつり
希望(ゆめ)を 橋から捨てないで 
あぁ・・よかったな 
背中に「好き」と 書いた夜は
恋が生まれる 一宮 
大江川ぶるーす

ひとり歩けば 川面に跳ねる 
鯉のこころはわたしです
あぁ・・つらい日も
河畔の桜 七分咲き
紡ぎましょうね 愛の糸
大江川ぶるーす

やっとみつけた みつかりました
永遠(とわ)という名のしあわせが
あぁ・・離さない
しぐれる夕べ 頬寄せる 
愛のさざなみ 夫婦鴨 
大江川ぶるーす

(2011年8月21日(日)発表)
by jijirei | 2011-08-21 06:30 | 2011年の作品(19曲)

<< 「人生迷子 」ごめんごめんな ...      「ひとめ惚れ酒」 桜(はな)と... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮(岩田禮仁)
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧