みつい 禮の演歌部屋


作品NO191 故郷消えちゃった

作 詞:みつい 禮
作編曲:市川龍之介
唄:演歌男宿 akiharunatsu えきひと まいど 
  maido2 suko aya 山田さだし 小林 進 

d0095910_5241571.jpg
あの橋 家並み おらが町 
みなれた景色の なにもかも
津波(なみ)がさらって いっちゃった
幼ななじみも 想い出も
みんながれきの 泥ん中
どうすりゃいいんだよ 
これから先を・・・ 
 
あの夢 しあわせ 校庭の  
真っ赤に燃えてた つばきさえ
たった一輪 残さずに
どこに消えたか 隠したか
川にただよう ランドセル
地獄を見たんだよ 涙も枯れて・・・


あの地震(ゆれ)悪夢の その日から 
生きるつらさが ずっしりと
こころかじかむ 闇だけど
生きていかなきゃ 渡れない
はるか彼方の 虹の橋
手をとり渡ろうよ 笑顔を連れて・・・

(2011年5月31日(火)発表)
by jijirei | 2011-05-31 05:26 | 2011年の作品(19曲)

<< 「この肩とまれ青い鳥」  いい...      「おしどり演歌花」  天与(さ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧