みつい 禮の演歌部屋


「ひとり・・いで湯町」 するりと逃げてく 湯舟の月を・・!

◎2011年5月8日(日) UP
(作詞:みつい 禮 作編曲:市川龍之介) 
 唄:演歌男宿

d0095910_625133.jpg
くら明りの あの夜は 
受話器の向うに あなたがいたわ
やっとねがいが かないましたと
おどる手帳の はしり文字
はじめてなのです 遠出の旅は
わたし待ちます 紅葉の秋は 
遠いけど・・


◎皆さんの歌声はこちら
by jijirei | 2011-05-08 06:04 | 作品トピックス

<< 「望郷酒 」 ふるさとよ 顔も...      「人生迷子」 荒れたその手は ... >>

愛知県一宮市より発信!みつい 禮の作詞活動、俳句作品、生き方が変わる名言、きまぐれ彩記などの記録
by みつい 禮
掲示版
検索
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧